cadの資格を持って働いていくなら

機械設計や製品設計、図面作成といった物にはcadが欠かせません。資格としての人気も高く、優先して資格取得を目指すと言う人も多いことでしょう。求人情報を見てみると正社員とかアルバイトにかかわらず資格取得者は優遇されやすいですし、給料も高い設定が多いです。資格として人気があることからcadの資格を持っているという人も増えてきて、様々な分野で活躍している人が多く存在しています。

cadの求人ならこちらを参照してみてください

オペレーターとして働くためには資格が必要になりますし、まずは経験を積むところから始まります。資格を持っていればいきなりなんでも出来るということではありませんので、地道に経験を積んでいくところから始めてみましょう。経験を積んでいくことで独立という道も開けてきますので、色々な経験を積んでおくということが今後のオペレーターとしての人生を左右することになります。

cadオペレーターとして働くために求人サイトを探してみるといいでしょう。資格を持っている人専門の求人サイトがあり、様々な支援を受けながら就職活動をする事ができます。サポートナビCADなら特に資格取得から就職や転職までサポートしてもらうことができますので求人サイトを利用するなら特に力強く感じられると思いますよ。

ゲーム業界の裏側を覗けるかも!

最近、ちょっとした時間にスマホでゲームをすることにはまっています。
きっかけはテレビのCMなのですが、一度やり始めるとなんだかどんどんゲームの世界に入ってしまって、ちょっと自分で大丈夫かな?なんて心配になるくらいです(笑)
ちなみに、ゲームと同じくらい読書も好きなのですが、最近は主に雑学関連などのちょっとした時間に読めるような本を読むことが多いです。
そうしたらちょっとした時間が以外と多くてかなりの物知りになってきた自信が出てきたので、そろそろ某クイズ番組に応募しようかななんて考えています。(笑)

そんな私の雑学を増やしてくれているゴマブックスさんの「エンターテイメント | 人気の電子書籍ならゴマブックス」でこんな本を見つけたのでご紹介しますね。

「エンタメ創造記 ジャパニーズメイカーズの肖像 黒川塾総集編壱」

この本には、ゲームクリエイターの人の考えや苦悩なんかがいろいろと書かれているのですが、その内容はゲームの世界だけではなくビジネス全般に参考になるようなもの
ではないかと感じました。

現在、ゲームをしている中でいろいろと要望なんかもあったりしたのですが、この本を読んでいるうちに制作者サイドの苦悩というものがひしひしと伝わってきて、なんだか素直にゲームを楽しもうという気持ちになりました。

ゲーム業界の参考になることがたくさん書かれているので、ゲーム業界に就職したい人は特に一度読んでみることをオススメします。

Contributors